ゴルスパでFX初心者脱却 ☆ 一児のパパが10万を500万にした極意

ゴルスパでFX初心者脱却 ☆ 一児のパパが10万を500万にした極意

 

FXの基礎を学びたい方はコチラ!
    

メルマガでだけお知らせする情報あります!!
    

 

ゴールデンスパイダーFXの勝率をもっと上げる+α手法とは?!

 

今回は「ユーロ円」で検証しています。

エントリー 決済 BUY/SELL 獲得pips
138.529 137.739 SELL +79.0

 

 

エントリーのポイント

赤矢印が出たが、太い紫抵抗線で反発しているのでエントリー保留。
太い紫抵抗線を抜けれずに緑ライン橙ラインを大きく下抜けたのでエントリー


 

 

決済のポイント

・ゴルスパのMA(赤と青)がクロスしたので決済

 

今回は79.0pipsを獲得しました。
1万通貨なら約7900円、10万通貨なら約7万9千円、100万通貨なら約79万円です。

ゴルスパFXのトレードルールは、

 

日足、1時間足でトレンドの方向性を確認し、5分足でトレンド方向へシグナルが出たらエントリー

 

というのが基本的な流れですが、勝率を上げるために、+α手法を使っております。

 

ゴールデンスパイダーFXの勝率をもっと上げる+α手法とは?!


 

 

ゴルスパのオススメポイント

・初心者でもすぐに始められる簡単ルール

・簡単インストールできるインストーラー

・移動平均線と金のクモの糸

・相場の境界線を完全に把握できる金のクモの糸

・指値を入れてほったらかしでもOK

・抵抗が一発で理解できる紫のライン

・ゆったりトレードでも使えるゴルスパ

確定申告の際には株式で得た利益やFXなどの先物取引で得たそれも申告する必要がありますが、中には一年の利益がマイナス、いわゆる損をした状態で終わってしまう人もいると思います。

 

 

そんな人こそ確定申告が必要となってきます。

 

 

確定申告の記載の一つに、損失繰越というものがあります。

 

 

これはどういうことかというと例えば申告した年に50万円の損失が出てしまった場合、これを損失ということで申告します。

 

そして次の年に今度は50万円の利益が出たとします。

 

本来ならばこの50万円に対していくらかの所得税がかかるようになりますが、これを前年度の損失と相殺してその年は利益がプラマイゼロとして扱われます。

 

 

そうすると50万に対して引かれていた所得税は利益がゼロなので、この部分に関しては還付ということになります。

 

こういった制度が確定申告にはあるのです。

 

 

 

ただ注意しないといけないのが2点あり、一つは毎年きちんと申告すること、損をした次の年は何も売買がなかったから申告しないと、そこで損失の繰越は途絶えてしまいその次の年に損失繰越をしようにもできなくなってしまいます。

 

 

またその繰越も期間が最大3年までと決まっており例えば今年25年度分の損失は28年度までということになります。

 

 

ちょっと複雑ですがこれを使えば結構税金が帰ってくることが多いので、是非申告されるのがよいでしょう。

 

 

 

 

 

私は税務の経験も無いしプロでも無いので、内容が間違っている場合があると思いますので、参考程度にお読みください。

 

これは様々な例がありますが、その中の一つとして言いますと、FX,株式、先物などの雑所得などの年間合計額が20万以下の場合は申告が不要であるとされています。

 

 

しかしながら、その他の所得状況によってはそれでも申告の必要がある場合があるのでそれは国税庁のホームページなどでご確認されてみると良いと思います。

 

 

 

逆に自分での判断は難しいと思います。

 

 

特にやめた方がいいのはこれらの所得が少ないからといって自身の判断で申告をしない場合です。

 

 

先にも述べましたが所得が少ないからといって申告をしないでいいかというと必ずしもそうでない場合もあります。

 

 

これが還付である場合にはたとえ申告を怠っても自分に帰ってくるお金がパーになるだけですからそこまで問題にはなりませんが、これが納付となった場合ですと数ヶ月経って納付の催促などが国税庁や市の公共機関などから送られてきます。

 

 

所得税や市民税の納付期限は大体3月の中旬くらいなのでそれから遅れると金額プラス延滞でいくらかの上乗せした金額が要求されます。

 

そうなるとバカバカしいので、もしわからない人は申告会場に書類を持って行くのがよいでしょう。

 

 

ここでなければ計算結果で0円と出てきますし、そのほうがはっきりと結果が知れていいと思います。

 

 

また税というのは意外と複雑で一般の人では還付か納付かがわかりかねることもしょっちゅうなので悩むのであったらしっかりと確定申告をされる方がよいでしょう。

 

 

 

 

 

私は税務の経験も無いしプロでも無いので、内容が間違っている場合があると思いますので、参考程度にお読みください。

 

FXをされている方で、まだ決済していない、いわゆる未決済のポジションというのは課税の対象になるのかというのを疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

 

 

利益は出てるけどまだ利益が確定してるわけじゃないし、どうすりゃいいんだろ。って思われてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

これは率直な話、殆どの場合は課税対象にはなりません。

 

 

スワップポイントの含み益というのはあくまでこれくらいの利益が出ていますよというのをお知らせするだけであって、それを利益とするにはそのスワップポイントを確定させないといけませんので、確定となっていないものは課税の対象とはならないのです。

 

 

考えてみれば当たり前で、確かに利益は出てるけどそれはあくまで目安でありますし、なによりまだそれは自分の懐には入ってきていなのですから、入ってきていない収入、所得に対して税金がかかっていたらいくら国税といえどもやりすぎでしょう。

 

 

ですのでFXの利益を確定されていない人は確定申告の必要はないかと思います。

 

 

とはいえFXというのはなかなか複雑なものでそう思っていても実は申告の対象であった。

 

 

などという方もいらっしゃるので、お金のことで少しでも不安がある人は国税局確定申告会場に行って職員の人たちに話をしてみるのもひとつでしょう。

 

 

そのほうがあなたの不安も解消できる確率がぐんっと上がっていいと思います☆

 

 

 

 

私は税務の経験も無いしプロでも無いので、内容が間違っている場合があると思いますので、参考程度にお読みください。

 

よく、FXの利益は課税対象になるのかとのご質問を頂きますが、これは結論から言いますと、課税の対象になります

 

 

分類上は雑所得として分類され、分類としては給料や年金などの収入から分離して課税となる申告分離課税の対象となります。

 

これは税率も株式などと同じく所得税が15%ほどかかってきます。

 

 

 

また、法人でFXにおいて利益を出した場合はたの利益と合算してそれから課税所得が計算されてそれが法人税の対象となります。

 

 

それらはもちろん課税の対象となり、確定申告の対象となりますので、きちんとした申告が必要です。

 

 

 

確定申告の際には必要書類が必要となりますが、FXの申告で業者などが使っている口座を持っている人は年間収支報告書というものがあるはずです。

 

これは世話になっている業者のHPなどでダウンロードする事もできます。

 

 

 

 

 

私は税務の経験も無いしプロでも無いので、内容が間違っている場合があると思いますので、参考程度にお読みください。

 

所得税というのは給料や年金などからくる収入を合計してそれを元に所得を計算してそこから控除を差し引いた額を所得税として徴収するのですが、ある特定の所得の場合はそれらの所得には含まずにそれだけの収入金額を元に所得税が課されます。

 

 

 

これを申告分離課税といい、株式等で得た所得もこれにあたります

 

 

そして先物取引もこれに当たり、今年一年で先物取引などで利益を得た場合はその利益に対して15%の所得税が加算されます。

 

 

 

 

ところで先物取引ってなんなのって思う人もいるかもしれませんのでそれの説明します。

 

 

 

先物取引というのは具体的に言うと1月後や半年後などにあらかじめ決められた価格で商品を売買することを約束する取引のことで、要は少し先の商品の金額を予想して取引するというものになります。

 

 

 

その商品はなどの貴金属やガソリンなどの石油製品、コーヒー豆などの穀物などといろいろあります。

 

 

 

これらはよく株と比較されることが多いのですが、大きな違いとしては株はその会社が倒産でもしない限りは長く長く保有できるのに対して先物は長くても一年という期間が定められています。

 

 

違いは様々ありますが、どちらも得をすることもある一方で、損をするということもあるというのは同じことなので、確定申告の振り分け上は同じ申告分離課税の一つとして数えられています。

 

 

 

 

 

私は税務の経験も無いしプロでも無いので、内容が間違っている場合があると思いますので、参考程度にお読みください。

 

本来所得税というのは給与や年金などそれぞれの所得金額を合計してトータルの所得金額をだしたあとにそれに対して税額を計算してそれを申告することによって税金の金額が決まるようになっています。

 

 

 

しかしある一定の所得に関しましてはそれらの所得とは合わせずに分離してそれらの税額を計算して税金を収める方法、これを申告分離課税といいます。

 

 

 

これらはこのFXで得た利益にかかる課税、いわゆる先物取引にかかる課税もこれに当たり、それに対する計算式というものが存在します。

 

 

これの計算式としては他の所得金額にかかわらず一律して利益に対して20%が課税対象になります。

 

 

内訳としては所得税15%に住民税が5%となります。

 

 

 

これが本来のFXなどで得た利益の課税計算方法ですが、昨年の24年度から、その計算式で出た所得税額×2,1%の所得税が課されるようになっています。

 

 

 

これの名称は「復興特別所得税」といい、文字のごとく、先の大震災で被害を被った関東、東北のいち早い復興を目指して財源を確保するために向こう25年間にわたって徴収される所得税となっています。

 

 

よって昨年からは申告分離課税の場合はいちりつ20.315(所得税15%の2,1%=0,315)が税率となります。

 

尚、海外FX口座は今まで通り、総合課税となるということです。

 

 

 

 

 

私は税務の経験も無いしプロでも無いので、内容が間違っている場合があると思いますので、参考程度にお読みください。

 

本年度の確定申告も無事終わりました。

 

皆さんは利益が出た際の確定申告はされていますか?

 

利益が出た際は確定申告をしなければ、税務署からお叱りがあるので、きちんと確定申告するようにしましょう。

 

現在確定申告や税金についてお問い合わせを頂いているので、数回に分けて確定申告や税金についてお話していきます。

 

但し、私は税務の経験も無いしプロでも無いので、内容が間違っている場合があると思いますので、参考程度にお読みください。

 

 

それでは、本日は確定申告についてです。

 

海外FXランキング

 

FX無料メール相談
FXに関する質問やお悩み、ご意見などありましたら以下フォームページよりお願いします。
お問い合わせフォームにジャンプします。


お問い合わせフォーム

 

FXの基礎を学びたい方はコチラ!
    

メルマガでだけお知らせする情報あります!!
    

 

ゴールデンスパイダーFXの勝率をもっと上げる+α手法とは?!

 

ザ・ゴールデンスパイダーFX(オリジナル手法特典付き

初心者はまずここから! パソコン初心者でも設定ラクちんまぎらわしさのないシンプルな画面♪ 矢印にそってエントリーするだけの簡単トレードを実現。 FX初心者だけじゃなく上級者までオススメしたい、FXトレーダー必須のソフトです☆

≫詳細ページ

FXリベンジャーズ(勝率を上げる方法特典付き

米国の有名投資教育機関(CFG)を日本人初の入学を許され、しかも最年少で 卒業した天才が開発した徹底的にリスクを排除したインディケーター! リスク管理を徹底して、一攫千金ではなく着実に利益をゲットする力をつけたい方へ!

≫詳細ページ

ローラのCMでおなじみ!!DMM FX
DMM FXは初心者向け

TOP サイトマップ プロフィール 各種メルマガ登録 オリジナル特典 FX初心者解説集 お問い合わせ