FX初心者解説集

【米】 貿易収支

【米】 貿易収支

 

貿易収支は、政府や民間が行った輸出入に関する統計です。
米国から輸出された金額と米国へ輸入された金額の差額で輸出輸入共、モノだけではなく保険、運賃、観光等のサービスの取引も含まれます。

 

一般に貿易赤字が拡大すると保護貿易主義が広がる懸念や、米ドルの価値を下げて輸出を増やそうと米国財務省によるドル安を誘導させる懸念から、ドル売りの要因となる傾向があります。

 

当局はこうした投資家たちの傾向を把握しているので、保護貿易主義やドル安を誘導は効果があるとみて比較的安易に打ち出されることもあります。

 

輸入大国の米国において貿易赤字財政赤字と共に「双子の赤字」と揶揄されます。

 

常に貿易収支がマイナスであり、赤字であることは完全に織り込み済みとされているのです。

 

赤字額の縮小に伴い重要度は徐々に低下していますが、それでも貿易収支は最も注目度が高い指標の1つといわれています。

 

この貿易収支は国によって様々であり算出方法も統一しておらず、そのため各国の貿易の特徴をある程度つかんでおいた方がFXをする際に有利にことが運びます。

 

前述したとおりアメリカは双子の赤字で常に大赤字です。

 

逆に双子の黒字と呼ばれるカナダや、輸出大国の日本などでは毎回黒字なので、黒字であることは最初から織り込み済みで、その上でどれだけ黒字になっているかが注目の的になっています。

 

そのため黒字が当たり前のカナダや日本などが貿易収支で赤字を計上してしまったら金融危機レベルの大きな影響を及ぼします。

 

しかし、ここ15ヶ月ほど連続で日本は貿易収支で赤字を出しており、日本が赤字であることが当たり前になってきているように思います。

 

こういうときは逆に黒字に転換した場合、円の価値が上がり円高に走る可能性が高くなります。

 

そもそも国にとって通貨が国ごとに価値が違うメリットは貿易のためなので、経済力の高い国通貨の価値は高く経済力の低い国通貨の価値が低いことで、富を持つ者が安く買い漁り、富のない者は安く売りつけて成長するというメリットがあります。

 

そのため、貿易収支が重要であるというのは想像できると思います。
国が介入しますし、そもそも貿易自体が為替取引を動かしているのです。

 

本当に?!相場急変でも追証無しFX会社

 

ゴルスパより初心者向け新シグナルソフトはコチラ!

 

FX無料メール相談
FXに関する質問やお悩み、ご意見などありましたら以下フォームページよりお願いします。
お問い合わせフォームにジャンプします。


お問い合わせフォーム

 

FXの基礎を学びたい方はコチラ!
    

メルマガでだけお知らせする情報あります!!
    

 

ゴールデンスパイダーFXの勝率をもっと上げる+α手法とは?!

 

ザ・ゴールデンスパイダーFX(オリジナル手法特典付き

初心者はまずここから! パソコン初心者でも設定ラクちんまぎらわしさのないシンプルな画面♪ 矢印にそってエントリーするだけの簡単トレードを実現。 FX初心者だけじゃなく上級者までオススメしたい、FXトレーダー必須のソフトです☆

≫詳細ページ

パラダイム・トレーダーFX(ゴルスパオリジナル手法特典付

勝率なんと9割!ゴルスパ作成者のイサムさんが開発した新ソフト! その凄さは実際の映像を見てみなきゃ分からない! ゴルスパオリジナル手法特典をお付けいたしますので、既にゴルスパを持っている方にもおススメします!

≫詳細ページ


TOP サイトマップ プロフィール 各種メルマガ登録 オリジナル特典 FX初心者解説集 お問い合わせ