クロス円とは?クロス円のレートの仕組み

クロス円とは?クロス円のレートの仕組み

【FX初心者基礎解説】 クロス円ってなに??

 

FXを始めると、【クロス円】って言う言葉を耳にすると思います。
クロス円って一体何なのでしょうか?

 

クロス円とは、米ドル以外の通貨円の組み合わせ通貨ペアの事を指します。

 

例えば、以下のような通貨ペアです。(米ドルはドルと表記します。)

ユーロ/円、豪ドル/円、NZドル/円、ポンド/円、カナダドル/円、南アフリカランド/円、スイスフラン/円・・・など

 

クロス円対して、基軸通貨の米ドルとの組み合わせ通貨をドルストレートと言います。

 

例えば、以下のような通貨ペアです。(米ドルはドルと表記します。)

ドル/円、ユーロ/ドル、英ポンド/ドル、豪ドル/ドル、カナダドル/ドル、ドル/NZドル、ドル/スイスフラン・・・など

 

実はこのクロス円は厳密に言うと市場には存在しません
実際の取引には米ドル経由で、合成通貨として取引がされる為です。

クロス円の計算方法

ではクロス円はどうやってレートが決まっているのでしょうか??

 

それは、ドルストレートとの掛け算で決まっているのです。

 

例えば、ユーロ/円の場合

 

(ドル/円)×(ユーロ/ドル)=ユーロ/円

 

となります。

 

具体的には、

ドル円=100.10、ユーロドル=1.300の場合 ⇒ 100.10 × 1.300 = 130.13円

 

となります。

 

他の通貨も同じ計算で求められます。

 

クロス円を取引する場合、ひとつの通貨の動きではない為注意が必要です。

 

あなたがユーロ円を買いで持っていたとします。

 

ドル円が上がっても、ユーロドルも下がれば両方の値動きに引っ張られ、
ユーロ円のレートはあまり動きません。

 

もしユーロドルの下げ幅のほうが大きいと、ユーロ円も下がってしまいます。

 

上の例を数字で例えると、

 

ドル円=100.10円、ユーロドル=1.300の時に【ユーロ円買い】で入ったとします。

 

その後、ドル円=100.20円、ユーロドル1.2900の時、ユーロ円は129.258円となります。

 

(円が上がったのに、ユーロドルが下がったので、結果ユーロ円は下がってしまいました。)

 

このように、クロス円をトレードするときは、関係のある通貨を複数監視しましょう。

 

ちなみに、何故ドル円のスプレッドは安いのに、クロス円は高いのか。

 

それは、クロス円通貨ペアは、ドルストレートの取引2回行うからです。
(ユーロ円で買いの場合、円を売ってドルを買い、そのドルを売ってユーロを買うからです。)

 

これに対して、 ドルストレートの場合直接1回の取引で完了するからスプレッドが狭いのです。

 

なので、取引をするなら初めのうちは【ドルストレート】の通貨ペアが分かりやすいと思います。

 

本当に?!相場急変でも追証無しFX会社

 

ゴルスパより初心者向け新シグナルソフトはコチラ!

 

FX無料メール相談
FXに関する質問やお悩み、ご意見などありましたら以下フォームページよりお願いします。
お問い合わせフォームにジャンプします。


お問い合わせフォーム

 

FXの基礎を学びたい方はコチラ!
    

メルマガでだけお知らせする情報あります!!
    

 

ゴールデンスパイダーFXの勝率をもっと上げる+α手法とは?!

 

ザ・ゴールデンスパイダーFX(オリジナル手法特典付き

初心者はまずここから! パソコン初心者でも設定ラクちんまぎらわしさのないシンプルな画面♪ 矢印にそってエントリーするだけの簡単トレードを実現。 FX初心者だけじゃなく上級者までオススメしたい、FXトレーダー必須のソフトです☆

≫詳細ページ

パラダイム・トレーダーFX(ゴルスパオリジナル手法特典付

勝率なんと9割!ゴルスパ作成者のイサムさんが開発した新ソフト! その凄さは実際の映像を見てみなきゃ分からない! ゴルスパオリジナル手法特典をお付けいたしますので、既にゴルスパを持っている方にもおススメします!

≫詳細ページ


TOP サイトマップ プロフィール 各種メルマガ登録 オリジナル特典 FX初心者解説集 お問い合わせ