ゴルスパでFX初心者脱却 ☆ 一児のパパが10万を500万にした極意

トレンドとは?

【FX初心者基礎解説】 トレンドってどういう意味??

 

FXで勝つためには、トレンドを見極めるのが重要です。

 

しかし、一体トレンドって何??
トレンドとは、流行。つまり相場がどちらの方向に流れているかという事です。

 

下の図を見てください。
相場状況は上昇トレンド下降トレンドレンジ(持ち合い)の3つに
分けられます。

 

 

では各トレンドを詳しく見ていきましょう。

上昇トレンド

上昇トレンドとは、下の図のように「大きく上げて少し下げる」という波を繰り返しながら徐々に下値を切り上げていく波のことです。(レートの最高値が更新されていく)

 

上昇トレンドの始まりの部分で【買い】で入ることができれば、一番利益が出るのですが、それは至難の業です。

 

一般的に上昇トレンドの場合、図のように安値と安値を結びトレンドライン(水色の斜め線)を引いて
押し目と呼ばれる場所で買っていくのが一般的なトレードの方法です。

下降トレンド

下降トレンドとは、上昇トレンドとは逆で、下の図のように「大きく下げて少し上げる」という波を繰り返しながら徐々に上値を切り下げていく波のことです。(レートの最安値が更新されていく)

 

下降トレンドの始まりの部分で【売り】で入ることができれば、一番利益が出るのですが、
上昇トレンド同様、至難の業です。

 

一般的に下降トレンドの場合、図のように高値と高値を結び、レジスタンスライン(水色の斜め線)を引いて戻りと呼ばれる場所で売っていく(戻り売り)のが一般的なトレードの方法です。

持ち合い(レンジ)

持ち合い(レンジ)とは下図のように、上昇トレンドでもなく下降トレンドでもなく、トレンドが出ていない状態の事を指します。

 

一般的に持ち合い(レンジ)の場合、図のように高値と高値、底値と底値を結び、ライン(水色線)を引いて波の頂点と底点を捉えて、【買い】(黄点)と【売り】(赤点)を交互に仕掛けていくのが一般的なトレードの方法です。

 

もしライン(水色線)をどちらかに抜ければトレンドが発生した可能性が高いと判断できます。

 

 

※下に抜ければ下降トレンド、上に抜ければ上昇トレンド。

 

このように今相場がどのトレンドなのか見極めてトレードするようにしましょう。
このトレンドラインもトレーダーによって、引き方が違うのでどのラインが機能しているか沢山引いて正確なラインが引けるようになりましょう。

 

ゴルスパならこのトレンドラインを自動で、しかも正確に引いてくれるので便利です☆

 

本当に?!相場急変でも追証無しFX会社

 

ゴルスパより初心者向け新シグナルソフトはコチラ!

 

FX無料メール相談
FXに関する質問やお悩み、ご意見などありましたら以下フォームページよりお願いします。
お問い合わせフォームにジャンプします。


お問い合わせフォーム

 

FXの基礎を学びたい方はコチラ!
    

メルマガでだけお知らせする情報あります!!
    

 

ゴールデンスパイダーFXの勝率をもっと上げる+α手法とは?!

 

ザ・ゴールデンスパイダーFX(オリジナル手法特典付き

初心者はまずここから! パソコン初心者でも設定ラクちんまぎらわしさのないシンプルな画面♪ 矢印にそってエントリーするだけの簡単トレードを実現。 FX初心者だけじゃなく上級者までオススメしたい、FXトレーダー必須のソフトです☆

≫詳細ページ

パラダイム・トレーダーFX(ゴルスパオリジナル手法特典付

勝率なんと9割!ゴルスパ作成者のイサムさんが開発した新ソフト! その凄さは実際の映像を見てみなきゃ分からない! ゴルスパオリジナル手法特典をお付けいたしますので、既にゴルスパを持っている方にもおススメします!

≫詳細ページ


TOP サイトマップ プロフィール 各種メルマガ登録 オリジナル特典 FX初心者解説集 お問い合わせ