ゴルスパでFX初心者脱却 ☆ 一児のパパが10万を500万にした極意

レバレッジを効かせる罠!高い方が安全なのに怖い?!

レバレッジを効かせる罠!高い方が安全なのに怖い?!

 

現在日本国内のFX業者は全てレバレッジ最大25倍までの取引となっております。

 

25倍ということはポジションを持つ際、運用金額の25分の1の資金があれば取引できると言うことで、
例えると、通常1ドル=100円の時、100ドル買う場合は100(円)×100(ドル)=10000円必要になりますよね?
しかしレバレッジを25倍で運用すると、100(円)×100(ドル)÷25(倍)=400円で運用できると言うことです。

 

つまり10000円資金がある場合、レバレッジが1倍の場合は100ドルしか運用できませんが、
レバレッジが25倍の場合は2500ドル運用できると言うことです。

 

しかし海外のFX会社はレバレッジが400倍、1000倍と言うところもあります。
日本も昔は100倍以上だったのですが、現在は投資家保護の目的でレバレッジが25倍に抑えられています。

 

私はこの投資家保護のためレバレッジを25倍に抑えたって言うのは間違いな気がします。
こちらの記事で詳しく書いています。

 

さて、本題に戻りましょう!

 

レバレッジが25倍という事は、元手資金が少なくてもFXに参加できると言うことだけでなく、
FXドリームの由縁とも言える、高収益を得られる事が挙げられます。

 

 

またまたここで例を出しますと、レバレッジ25倍で1万ドルを元手資金4万円で運用したとします。
1ドル=100円で1万通貨買い、1ドル=101円になると1万円の利益です。

 

レバレッジがない場合、1万通貨取引で同じ利益を上げようと思ったら、
元手資金が100万円ないと上げることができないのに
元手が4万円1万円の利益が出るってすごくないですか!?

 

ちなみに海外口座を開き、レバレッジ400倍で上記のような取引したとします。
この場合、1万ドル買うには25円あれば買えます。

 

利益の出方は同じで、1円上がれば1万円の儲けになります。

 

レバレッジの魅力分かって頂けましたか??

 

しかし、レバレッジは諸刃の剣でもあります。
利益がそれだけ出ると言うことは、損失もそれだけ出る可能性があるということです。

 

かといって安全を意識しすぎてレバレッジを低くしすぎると利益も少なく、
FXの魅力も半減してしまいます。

レバレッジの正しい使い方

初心者の方のレバレッジに対する見方として、一番多いのが【レバレッジが高いと怖い】というイメージが強いようです。

 

先ほどもお話しましたが、海外にはたくさんのレバレッジの高い(ハイレバ)の業者があります。

 

ハイレバレッジと言うのは、特にどのくらいからハイレバレッジというのかは決まりはありませんが、海外は100倍〜400倍、中には1000倍というレバレッジのFX会社もあります。

 

2010年までのレバレッジは100倍以上が当たり前でしたが、2010年8月に50倍、2011年8月に25倍までと、全ての国内FX会社のレバレッジを金融庁が規制しました。

 

 

これは投資家を保護する為だと言うことなのですが、私は逆効果じゃないかなと思います。
どういうことかと言うと、以下をご覧下さい。

レバレッジ20倍→10,000通貨を100円で買い、101円で売ったら利益は1万円
レバレッジ200倍→10,000通貨を100円で買い、101円で売ったら利益は1万円
(これを実効レバレッジと言います)

あれ?変わらない??
もうひとつ例をご覧下さい。

自己資金10万円、レートが1ドル100円、1万$(100万円分)買い、証拠金維持率50%でロスカットの場合

 

レバレッジ25倍の場合→100(円)×10000($)÷25(レバレッジ)=必要な証拠金40000円
(ロスカットまで6万円の余裕)

 

レバレッジ400倍の場合→100(円)×10000($)÷400(レバレッジ)=必要な証拠金2500円
(ロスカットまで9万7500円の余裕)

・・・そうなんです。

 

つまり、保有するポジション数が同じならば、ハイレバレッジの方がロスカットまでの許容が広くなり、資金が飛ぶ可能性は低くなるのです。

 

なぜハイレバレッジは危険なのかというイメージがついた原因は分かりませんが、私が思うのは、ハイレバレッジにすると人間の欲として証拠金ギリギリまでポジションを持ちたくなります。

 

ポジション当たりの必要な証拠金がハイレバレッジだと少なくて済みますので、たくさんのポジションは持てるのですが、損益の額は変わらないので、ポジションを多く持っているほうが、すぐにロスカットにあってしまいます。

 

金融専門家の中には、この点を勘違いをしている方も多く、「ハイレバレッジは危険」「初心者はレバレッジを低く」等と言っている方も居るのです。

 

レバレッジ倍率は、単位辺りの取引に必要な証拠金額の大きさの事なので、レバレッジ倍率と損益金額の大小とは関係ないです。
つまり、ポジション数の調整さえしっかりしておけば、ハイレバレッジのほうが安全なのです。

 

まとめると、

レバレッジは高く、ポジション量は少なく=為替の変動への耐力が増える

ということです。

 

 

この事から、私は初心者の方には特にハイレバレッジでポジション量は低く持つという事がおススメしています。

 

本当に?!相場急変でも追証無しFX会社

 

ゴルスパより初心者向け新シグナルソフトはコチラ!

 

FX無料メール相談
FXに関する質問やお悩み、ご意見などありましたら以下フォームページよりお願いします。
お問い合わせフォームにジャンプします。


お問い合わせフォーム

 

FXの基礎を学びたい方はコチラ!
    

メルマガでだけお知らせする情報あります!!
    

 

ゴールデンスパイダーFXの勝率をもっと上げる+α手法とは?!

 

ザ・ゴールデンスパイダーFX(オリジナル手法特典付き

初心者はまずここから! パソコン初心者でも設定ラクちんまぎらわしさのないシンプルな画面♪ 矢印にそってエントリーするだけの簡単トレードを実現。 FX初心者だけじゃなく上級者までオススメしたい、FXトレーダー必須のソフトです☆

≫詳細ページ

パラダイム・トレーダーFX(ゴルスパオリジナル手法特典付

勝率なんと9割!ゴルスパ作成者のイサムさんが開発した新ソフト! その凄さは実際の映像を見てみなきゃ分からない! ゴルスパオリジナル手法特典をお付けいたしますので、既にゴルスパを持っている方にもおススメします!

≫詳細ページ


TOP サイトマップ プロフィール 各種メルマガ登録 オリジナル特典 FX初心者解説集 お問い合わせ