ゴルスパでFX初心者脱却 ☆ 一児のパパが10万を500万にした極意

FX基礎用語集1

【FX初心者基礎解説】 FX基礎用語その1

 

チャート

通貨の値動きを時間で区切って、ローソク足と呼ばれるグラフで表示させたものです。

 

証券会社によってチャートの表示方法、色は違いますが、基本は同じです。

 

海外のFX会社では、メタトレーダーのチャートを使用することが多いです。私も海外のFX会社を利用していますので、利用しているチャートソフトはこのメタトレーダーです。日本国内のFX会社でもこのメタトレーダーを採用するところが増えてきています。

 

このメタトレーダーは各FX会社が若干の改良を加えていても、基本操作方法は同じなので、今後自動売買も取り入れて運用を行いたい場合も、
簡単に取り入れられるので覚えておきましょう!!

下記はチャートの一例です。

 

 

通貨ペア

FXを始めると通貨ペアという言葉が出てきます。これは交換する2つの通貨のことをさします。

 

外国為替は、通貨同士の交換の事ですから、必ず2つの通貨がペアになっています。

 

例として、私たちに一番馴染みのある通貨ペアは【ドル円】ですが、これはアメリカドルと日本円を交換するときに使用される通貨ペアです。
初心者の方はドル円の通貨ペアから始めるのがいいと思います。

 

下記に一般的な通貨ペアを掲載します。(オレンジ色の通貨ペアは円交換の通貨ペアです。)

通貨ペア 国名 通貨ペア 国名
USD/JPY 米ドル/円 CAD/JPY カナダドル/円
EUR/JPY ユーロ/円 GBP/JPY 英ポンド/円
USD/CAD 米ドル/カナダドル AUD/JPY 豪ドル/円
GBP/USD 英ポンド/米ドル EUR/GBP ユーロ/英ポンド
EUR/USD ユーロ/米ドル EUR/CHF ユーロ/スイスフラン
USD/CHF 米ドル/スイスフラン AUD/USD 豪ドル/米ドル

 

 

ポジション

相場にエントリーして、決済せずにそのエントリー注文を維持している事です。

 

1つ注文すると、1ポジション持ったことになります。
もしドル円の通過ペアで1万通貨買ったとすると、「1万通貨の買いポジションを持っている」という事になります。

 

 

 

ロング・ショート(BUY・SELL)

ロング(BUY)は買う。ショート(SELL)は売るという行為のことを言います。

 

ロングでポジションを取った場合、できるだけ安い所買って、高い所で決済します。
ショートでポジションを取った場合、できるだけ高いところで売って、安い所で決済します。
このようにしてFXでは利益を上げていきます。

 

ドル円を例にしますと、

 

ロング(BUY)=円安を予想してドルを買い、それを持ち続けること
ショート(SELL)=円高を予想してドル売りから入って、それを持ち続けること

 

本当に?!相場急変でも追証無しFX会社

 

ゴルスパより初心者向け新シグナルソフトはコチラ!

 

FX無料メール相談
FXに関する質問やお悩み、ご意見などありましたら以下フォームページよりお願いします。
お問い合わせフォームにジャンプします。


お問い合わせフォーム

 

FXの基礎を学びたい方はコチラ!
    

メルマガでだけお知らせする情報あります!!
    

 

ゴールデンスパイダーFXの勝率をもっと上げる+α手法とは?!

 

ザ・ゴールデンスパイダーFX(オリジナル手法特典付き

初心者はまずここから! パソコン初心者でも設定ラクちんまぎらわしさのないシンプルな画面♪ 矢印にそってエントリーするだけの簡単トレードを実現。 FX初心者だけじゃなく上級者までオススメしたい、FXトレーダー必須のソフトです☆

≫詳細ページ

パラダイム・トレーダーFX(ゴルスパオリジナル手法特典付

勝率なんと9割!ゴルスパ作成者のイサムさんが開発した新ソフト! その凄さは実際の映像を見てみなきゃ分からない! ゴルスパオリジナル手法特典をお付けいたしますので、既にゴルスパを持っている方にもおススメします!

≫詳細ページ


TOP サイトマップ プロフィール 各種メルマガ登録 オリジナル特典 FX初心者解説集 お問い合わせ